恋するように生きる、LIFE SHIFT

自分だけの人生を豊かに紡ぐコミュニケーション術

私にとっての“営業”は、○○です!あなたは?

辞書的に「営業」という言葉の意味について、

調べてみました。
dictionary.goo.ne.jp

[名](スル)
1 利益を得る目的で、継続的に事業を営むこと。また、その営み。特に、企業の販売活動をいう。「年中無休で営業する」「営業マン」
2 得意先を回って顔つなぎをし、商品の紹介、売り込みをすること。また、新しい得意先を開拓すること。「担当地区の営業に行く」「新ビルに出店する企業に営業をかける」
3 法律で、継続的に同種の営利行為を行うこと。また、その活動のために供される土地・建物などの財産をいう。

 

自分がどんな意味づけをしているのかを知るってダイジ

辞書で定義づけられている意味とは別に、

自分自身が、

その言葉に対して、どんな意味づけをしているのかを

知ることはとても大切です。

 

「営業しなくちゃ」

 

もし、そんな言葉が出てきていたとしたら、

何かしら「営業する」ということに対して、

ネガティブな意味づけをしている可能性があります。

 

言葉にはしていなくとも、

「本当はやりたくないけど」という前提が

含まれているように聞こえませんか?

 

「押し売りはしたくない」

 

もし、そんな言葉が出てきていたとしたら、

「営業」という言葉に対して「押し売り」という

意味づけをしている可能性があります。

 

「営業=押し売り」ではないはずです。

でも、そういうイメージを持ってしまっている、

ということです。

 

もし、ネガティブな意味づけをし続けていたとしたら?

もし、こういった意味づけをし続けたとしたら、

どんな影響がありそうでしょうか。

 

いつまで経っても、

自分自身にブレーキを掛け続けてしまったり、

 

嫌な気持ちを感じながらも、

無理してチグハグな「営業」活動をしてしまって、

結果を出すのに苦労するかも知れません。

 

あなたはどんな意味づけをしていますか?

「私にとって、”営業”とは○○です。」など、

ひとつ文章を作ってみてください。

 

もちろん、こんなにシンプルにまとまらない可能性もあります。

 

私の場合には、こうなります。

 

私にとって”営業”は、

「私はあなたのことが好きです!」

「私もあなたのことが好きです!」

って伝え合う、好き好きゲームのようなもの!笑

 

どうでしょうか?

 

とっても、楽しそうだと思いませんか?

 

好きな人じゃないと、取引したくありません。

みなさんも、そうじゃないでしょうか。

 

好きな人にだからこそ、

自分のこと(サービスや商品)を知ってもらいたい。

 

せっかくお金を払うのなら、

好きな人からしか、買いたくない。

 

こう思うのではないでしょうか。

 

いつでも意味づけは変えられる!

私は少し前までは、

ネガティブな意味づけをしていました。

 

「その人が欲しいかどうかなんて分からないし…」

「要らないと思われたらこわい…」

 

私は、そのサービスが不要な人にも

売らなきゃいけないと思っていたんですね。

 

でも、それは間違いだし、

必要だと思ってくださる方に、

きちんとご案内すれば良いだけなのです。

 

もし、自分が少しでもネガティブな意味づけを

していたとしたら、 

今すぐ、新しい意味づけをしてあげてください。

 

そして、新しい意味づけをもってして、

「営業」をしたとしたら、

どんな感情を抱くのか、想像してみてください。

 

「好き!」

「私も好き!」

「楽しい〜!」

 

私は、こんな感じでハッピーな感情を抱きます。

 

もちろん、リアルなビジネスでは、

予算が合わないだとか、

色々な制約があって、調整が必要なこともあります。

 

でも、それはそれ。これはこれ。

 

まずは、アクションを取らないことには始まりません。

だから、

もし行動を止めてしまうような意味づけがあったとしたら、

今すぐ変えてしまいましょう。

 

新しい考え、

新しい価値観は、

いつでも持つことができるのです。

 

どんな職業・仕事でも、

”営業力がある”というのは

”生きる力がある”とも言えると思います。

 

せっかく”生きる”のであれば、

”わくわく楽しく”生きたいですよね。

 

「営業」という言葉以外にも、

どんな意味づけをしているのか、同じように考えて、

どんどん変化していってくださいね!

f:id:koisurulifeshift:20170704232246j:image

Photo by Takahiro Konishi

HP:Takahiro Konishi WEBSITE / お題「カメラ」